【全話無料】ドラマ「花嫁とパパ」の無料動画・見逃し配信をフル視聴する方法【1話~全話/最終回/再放送】

名作ドラマ
本記事ではドラマ「花嫁とパパ」の無料動画・見逃し配信のフル視聴方法を解説します。
 
石原さとみ主演のドラマ「花嫁とパパ」を全話無料視聴したい方はぜひ参考にしてくださいね♪
結論から言うと、ドラマ「花嫁とパパ」の動画・見逃し配信を無料視聴するにはTSUTAYA TV/DISCASの初回30日間無料体験(宅配レンタル)を活用します。  

細かい説明はいいから早く観たい!
という方はこちらから

\レンタル期間無制限!/
✅無料期間中の解約で0円

無料視聴方法をわかりやすく知りたい方はこの先を読み進めてくださいね♪

タップでスクロールします

↓↓↓


ドラマ「花嫁とパパ」動画・見逃し配信を無料視聴できるサービス

ドラマ「花嫁とパパ」の動画・見逃し配信を無料視聴できる動画配信サービスについて解説します。

ドラマ「花嫁とパパ」の動画・見逃し配信をしている動画配信サービスを調査したところ、下記の結果となりました。  
VOD 配信 無料期間 月額 ポイント 特徴
TSUTAYA TV/DISCAS 宅配レンタル 30日間 2,417円 1,100
  • 宅配レンタルで自宅にDVD&BDが届く
  • ポイント付与で最新映画も2本無料
  • 大人向け作品の取り扱いも豊富
Paravi(パラビ) × 2週間 1,017円 -
  • TBSとテレ東のドラマ独占配信
  • 放送中ドラマのサイドストーリー多数
U-NEXT × 31日 1,990円 600
  • 見放題の動画14万本(業界1位)
  • ポイントで新作映画1本無料
FODプレミアム × 2週間 888円 1,300
  • フジテレビのドラマ独占配信
  • 4万本の動画が見放題
  • 貰えるポイントの多さは業界No.1
Hulu(フールー) × 2週間 1,026円 -
  • 日テレのドラマ独占配信
  • 6万本の動画が見放題
  • 海外ドラマ・アニメ、映画などバランスが良い
アマゾンプライムビデオ × 30日 500円 -
  • 大手アマゾンの動画配信サービス
  • プライム会員に含まれるのでコスパ良し
  • 動画のラインナップはやや貧弱
ネットフリックス × - 800円 -
  • 老舗の動画配信サービス
  • 嵐のドキュメンタリー独占配信
  • 無料利用期間が無く、0円視聴不可
  • ※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です 
  • 上記の内容は2020年4月時点の情報です。詳細は各公式HPをご確認ください。
  ドラマ「花嫁とパパ」の動画はどこの動画配信サービスでも提供されていませんでした。

でも、ご安心ください。TSUTAYA TV/DISCASの宅配レンタルならDVD&BDの取り扱いがあるのでドラマ「花嫁とパパ」を観ることができるんです🐢✨


TSUTAYA TV/DISCASとは、レンタル業界の老舗「TSUTAYA」がおこなっているDVD&BD宅配レンタルサービス。

スマホで注文するだけで自宅にDVDやBDが届く便利なサービスですよ。

ということで、TSUTAYA TV/DISCASを無料で利用する便利な方法を紹介しますね🐢✨
\レンタル期間無制限!/
✅無料期間中の解約で0円
ドラマ「花嫁とパパ」をYoutube(ユーチューブ)やPandoraTV、Daylymotion、9tsuなどで無料視聴するのは著作権違反となっています。

上記はウイルスによりご自身のスマホやPCなどの端末を破壊するリスクもあるため、当サイトでは非推奨としております😢🚷

ドラマ「花嫁とパパ」の動画・見逃し配信をTSUTAYA TV/DISCASで無料視聴する方法

ドラマ「花嫁とパパ」の動画・見逃配信をTSUTAYA TV/DISCASで無料視聴する方法を解説します。

下記のボタンからTSUTAYA DISCAS公式サイトにジャンプし、「まずは30日間無料お試し!」をタップ。

TSUTAYA TV/DISCASは「初回利用の方に限り、30日間の無料利用が可能」なので、無料登録後にすぐ宅配レンタルの注文が可能になりますよ♪
\レンタル期間無制限!/
✅無料期間中の解約で0円
30日以内に解約すれば料金は一切かからないので、ご安心ください🐢♪

ドラマ「花嫁とパパ」のあらすじ

ドラマ「花嫁とパパ」の動画・見逃し配信無料視聴の前に「あらすじ」をおさらいしましょう。
 

ドラマ「花嫁とパパ」をまだ視聴してないよ!という方はネタバレになってしまうので、キャストの紹介までジャンプしてくださいね🐢✨


キャストの紹介までジャンプする>>

第1話|もう父の言いなりになんかならない

宇崎愛子(石原さとみ)は20歳。この春、念願のアパレル会社に就職が決まった。しかも、配属されたのは社内の花形部署で、愛子も憧れていた広報室。そこは、最先端の洋服がディスプレイされ、洗練された着こなしの女性社員やスタイル抜群のモデルたちが颯爽と行き交う、まさに夢のようなきらびやかな世界だ。出社初日。愛子は、胸躍る気分で、誰彼構わず「おはようございます!」とあいさつをして回る。と、そこへ「宇崎愛子をよろしくお願いします」と、聞きなれた声が。なんと、愛子の父親・宇崎賢太郎(時任三郎)が、スタッフにあいさつの紅白まんじゅうを配っているのだ。親の当然の役目とばかりにふるまう賢太郎を、顔を真っ赤にして止める愛子。そんなふたりのやりとりに、社員たちも唖然となる…。広報室には、愛子のほかに同じく新人の三浦誠二(田口淳之介)も、配属になっていた。初日から、賢太郎のせいでハジをかいた愛子と上司の槙原環(白石美帆)に怒られへこんでいた誠二は、なんとなく心を通わすように。就業後、自然な流れで誠二から食事に誘われるが、愛子はそれを断り急いで帰宅していく。実は、愛子の家には「門限7時。男女交際禁止。外泊なんてもっての外。あいさつは忘れずに」という、賢太郎が決めた家訓がある。愛子が幼い頃に他界した妻の分も、娘を愛そうとする賢太郎の思いが詰まったもので、愛子も20年間、これを守ってきた。しかし、社会人になった今、家訓に縛られず仕事も恋愛も自由にしようと決めていたのに、どういうワケか、カラダが勝手にそれを守ってしまうのだ。翌日、愛子が出社すると、スタッフが慌てて社内を片付けている。“ゴーマン”と呼ばれる凄腕の室長・鳴海駿一(小泉孝太郎)が、出張から戻るというのだ。と、そこへ、高級スーツをビシッと着こなした鳴海が登場。愛子と誠二も新人として紹介されるが、愛子は緊張のあまり「はじめまして、ゴーマンさん!」と大失言してしまう。社員たちはパニック状態になるが、鳴海はそれを制すると、「そのセンスじゃ期待できない」と愛子に痛烈なひとことを残してその場を去る。大きなショックを受けた愛子は、自分の垢抜けないファッションを後ろめたく思い、勢いで入ったショップで30万円分の洋服を衝動買いしてしまう。これを知った賢太郎は、返品してこいと怒るが、愛子は、自分のお金で何を買おうと勝手だと言い返して、部屋に閉じこもってしまう。その頃、社内で、あるアパレルメーカーと提携し、子供服ブランドを立ち上げる計画が持ち上がり、それに関連したパーティーが高級リゾートホテルで催されることに。社員たちから新人は関係ないと言われた愛子だが、鳴海の意向で参加できることになり…。

出展:TSUTAYA TV/DISCAS

第2話|結婚は許さん!?

父親・賢太郎(時任三郎)に勝手に辞表を出された愛子(石原さとみ)だったが、室長・鳴海駿一(小泉孝太郎)の判断で、クビにならずに済んだ。しかし、ホッとしたのもつかの間、愛子の結婚宣言を真に受けた賢太郎が、相手探しに躍起になり、「誰と結婚するんだ?」と仕事中でも電話をかけてくるように。そんな折、会社で新人の歓迎会こと「新歓コンパ」が開かれることに。“新歓”といっても、広報室では、新人が幹事を務め先輩社員たちをもてなす会をいうのだ。上司の槙原環(白石美帆)から、新人の愛子と三浦誠二(田口淳之介)のふたりで、店選びから予算管理、演出までのすべてを仕切らなければいけないと言われ、愛子と誠二は、まず店探しに行く約束をする。と、そのとき、会社の玄関に賢太郎の姿が! 驚いた愛子が駆け寄り尋ねると、賢太郎は愛子の結婚相手に会いに来たと言うのだ。ズンズンと会社へ向かって行く賢太郎にすがりつきながら、結婚は嘘で賢太郎が勝手に辞表を出したからカッとなって言ったのだと説明する愛子。なんとか、賢太郎をなだめることができるが…。その日の就業後、愛子と誠二は、店探しに出かけるが、すぐに愛子の門限の時間になってしまう。愛子は仕方なく誠二に門限のことを打ち明け、休日に改めて店探しの約束をするのだが…。

出展:TSUTAYA TV/DISCAS

第3話|最悪の初キス!?

三浦誠二(田口淳之介)から、結婚を前提にした交際を申し込まれた宇崎愛子(石原さとみ)は、突然のことにとまどいつつも、嬉しさを隠せない。一方、父親・宇崎賢太郎(時任三郎)は、「男女交際は、一切禁止だ」と家訓を持ち出し、三浦と口を聞くな、申し込みを断ってこいと、愛子に迫る。出社した愛子は、賢太郎に交際を猛反対されたことを三浦に話すが、三浦は特に驚くこともなく、ふたりで賢太郎を説得しようと言う。二人は早速賢太郎に電話し、話を聞いてほしいから就業後に犬飼美奈子(和久井映見)が営むカフェに来てと頼み、仕事を終えた愛子と誠二は、カフェで賢太郎を待つことに。しかし、いくら待っても賢太郎は現れない。三浦と全く会おうともしない賢太郎に不満が募る愛子は、今度は賢太郎に内緒で、宇崎家の夕食時を狙い、三浦と一緒に帰宅するのだが、家では賢太郎の同僚たちが来ていて、宴会が始まっていて…。休日、賢太郎に交際を認めてもらえないまま愛子は三浦との初デートに出かける。夕方になり門限を気にする三浦だが、愛子は家に帰ろうとせず、門限を破っていいと言い出す。

出展:TSUTAYA TV/DISCAS

第4話|ふたりだけの夜

愛子(石原さとみ)は、三浦(田口淳之介)とキスしているところを父・賢太郎(時任三郎)に見られてしまう。部屋に引きこもってしまった賢太郎の様子が気になる愛子。翌朝、愛子はいつもと変わらない賢太郎に、昨晩のことについて話そうとするのだが、はぐらかされてしまう。やるせない気持ちで出社した愛子だが、鳴海(小泉孝太郎)から自分のアシスタントとして青山のプレスルームに行き、有名デザイナーの新作のディスプレイに立ちあうことを指示される。いつもなら先輩である環(白石美帆)が受け持つ重要な仕事を任されるのだが、昨夜のことが気になる愛子は、仕事に集中できない。その日の夜、愛子が帰宅すると、自宅前に三浦がいた。賢太郎ときちんと話をして交際を認めてもらいたいと息巻くが、どこか様子がおかしい。額に手をやった愛子は、三浦が高熱を出していることに気づき、慌てて家へ上げる。するとちょうどそこへ、賢太郎が帰ってきてしまう。驚いた愛子は、意識朦朧としている三浦を、賢太郎に見つからないように、押し入れに押し込む。三浦を気にしながらも、愛子は何気ない様子で夕食をとり、賢太郎がトイレに入ったすきに、押し入れから三浦を連れ出し、自分の部屋のベッドで寝かせることに。しかし愛子が、三浦に食べさせるものを取りに部屋を出た瞬間、賢太郎が仁王立ちで立っていた…。

出展:TSUTAYA TV/DISCAS

第5話|カレと同居開始

住所も知らないまま三浦誠二(田口淳之介)の実家に挨拶に向かった宇崎賢太郎(時任三郎)だったが、「両親は海外旅行に行っているので留守」という三浦がとっさについたウソを信じて帰宅する。自宅で三浦と一緒に賢太郎を待っていた宇崎愛子(石原さとみ)は、父親の相変わらずの暴走ぶりにあきれるが、その反面、賢太郎が三浦との交際を認めつつあるようで嬉しい。愛子が勤めるアパレル会社では、愛子の先輩・金山初音(西原亜希)が「ビリーブ」というブランドの担当に抜擢される。このニュースに広報室が盛り上がるなか、鳴海駿一(小泉孝太郎)は初音のアシスタントに愛子を指名する。初音はもちろん、槙原環(白石美帆)らもこの決定に驚くが、鳴海は経験を積ませるためと、何食わぬ顔で言う。アシスタントになった愛子は、早速、初音に付くのだが、アパレル業界の知識がないため怒られてばかり。仕事が忙しくなるにつれ、ふがいない愛子に対して初音のストレスはたまっていく。そんなある日、鳴海の元上司で今はフリーのディレクターとして活躍する脇田ユミ(筒井真理子)が、「ビリーブ」の広告を手がけることに。憧れの人でもあった脇田と仕事ができることになり、やる気満々の初音は、失敗されては困るからと愛子に仕事をふらず、一人で仕事を進める。全く仕事をさせてもらえない愛子。そんな時、重要な伝票にミスが見つかる。叱られて、担当を外されそうになった初音は、そのミスは愛子だと言いだす。身に覚えがないが、呆然として何も言えない愛子。その日愛子は、賢太郎に会社を辞めると漏らす。

出展:TSUTAYA TV/DISCAS

第6話|別れてください

酔いつぶれた宇崎愛子(石原さとみ)は、鳴海駿一(小泉孝太郎)に背負われて家まで戻ってくる。その光景に、宇崎賢太郎(時任三郎)も三浦誠二(田口淳之介)も驚くが、鳴海は平然とした様子で事情を説明し帰ろうとする。賢太郎は、鳴海に愛子が迷惑をかけたことを詫びるが、愛子が未熟なのは賢太郎が子供扱いしすぎるせいではないかと、逆に指摘される。翌朝、二日酔いの愛子が、賢太郎に今後も仕事の付き合いで遅くなることもあると説明すると、あっさり納得。怒られると予想していた愛子は、拍子抜けする。愛子が会社につくと、賢太郎からの電話が鳴る。やけに他人行儀に話す賢太郎を不審に思っていると、「今日限りで子離れをする!」と宣言して一方的に電話を切ってしまう。一方、三浦から自分の母親に結婚をしたい相手がいると二人の交際について、きちんと話したことを聞いた愛子は、誠実な三浦の態度に喜ぶ。愛子は、賢太郎にそのことを伝えようとするが、子離れしたから距離をとらなければならないと話を聞こうとしない。翌日、愛子に、三浦の母親・房江(田島令子)から電話がかかってくる。仕事で東京に出て来ているから、愛子に会いたいと言うのだ。早速、夕方に約束をし、ふたりはホテルのロビーで待ち合わせる。高価そうな和服を着こなした房江に愛子は緊張するが、わざわざ自分に会いに来てくれたことが嬉しい。ところが、房江は、息子は愛子とは結婚できないのだと言うのだった…。

出展:TSUTAYA TV/DISCAS

第7話|笑顔でサヨナラ

三浦誠二(田口淳之介)と別れた宇崎愛子(石原さとみ)は、宇崎賢太郎(時任三郎)の前では気丈に振る舞いながらも、部屋で号泣するほど傷心する。しかし翌朝、愛子は昨夜とはまるで違う元気な姿をみせ、賢太郎が三浦の話を振っても、何事もなかったかのように話題をかわす。そんな様子を心配する賢太郎は、愛子を元気づけるにはどうしたらいいかと職場で相談する始末。励ますために何かしようとしている賢太郎に気がついた愛子は、三浦の母親に対しての本音をもらすのだった。愛子の気持ちを知った賢太郎はいてもたってもいられずに、三浦の母・房江(田島令子)が提携準備のために来ているという東京の呉服店を訪ねる。店に来た賢太郎を客だと思った房江は、賢太郎の採寸をしながら自分の息子である三浦の話をするが、賢太郎はその他人行儀な口ぶりが気に掛かる。と、そこへ三浦がやってくる。賢太郎が愛子の父親だと知った房江は不快感をあらわにし、三浦にはふさわしい縁談を用意していると言い、愛子とは結婚させられないと念を押す。それを聞いた賢太郎は、娘を嫁にやるつもりもないが、愛子の話を聞いて、一度会って話がしてみたくなったと打ち明ける。しかし、房江は三浦に「実家に帰ってきなさい、言うことが聞けないのなら親子の縁を切る」と言い、その場を立ち去る。一方、会社では、愛子は鳴海駿一(小泉孝太郎)の指示で、鳴海とともに外出する機会が増え、鳴海が関係修復を図る重要な取引先との交渉にも同席することに。そんな鳴海を槙原環(白石美帆)は不満に思うが、鳴海は構わず愛子を連れていくのだった。

出展:TSUTAYA TV/DISCAS

第8話|恋より大切な事

一度は別れたものの、結婚を前提にして再び三浦誠二(田口淳之介)と付き合うことになった宇崎愛子(石原さとみ)は、すっかり元気を取り戻す。しかしその夜、鳴海駿一(小泉孝太郎)に会った愛子は「三浦と別れてほしい」と告げられる。一方アパレル会社では、鳴海が、広告代理店を無視して、あるデザイナーと直接交渉を推し進めようとしていた。週末には、先方のデザイナーと会うため出張に出るが、そこには、槙原環(白石美帆)と愛子を同行させると言う。環は、このことが会社の上層部に知れたら大問題になると鳴海に反発するのだが…。帰宅後、愛子が賢太郎(時任三郎)に出張のことを告げると、鳴海は愛子のことが好きだから、一緒に外泊したがっているのではないかと大反対。その夜、犬飼美奈子(和久井映見)のカフェに行こうとする賢太郎を、愛子と三浦が追っていたとき、ふいに人影が現れる??鳴海だ。驚きながらも、鳴海を連れてカフェに来る3人。そこで鳴海は賢太郎に、愛子を出張に連れて行くのは愛子に見どころがあるからであり、愛子を自分に任せてほしいと言うのだ。突然の申し出に、賢太郎はもちろん、三浦も一抹の不安を感じる。出張には、環も同行することもあり、賢太郎は、結局認めることに。しかし、愛子が出張に出かけた日、宇崎家に出張に行っているはずの環が訪ねてきて??。

出展:TSUTAYA TV/DISCAS

第9話|危険な三角関係

会社からの独立を進めている鳴海駿一(小泉孝太郎)に、ついていくと決心した宇崎愛子(石原さとみ)。そこへ契約を断られていたデザイナー・桂木(小市慢太郎)から、鳴海と一緒に仕事がしたいとの嬉しい連絡が入る。家では、父、賢太郎(時任三郎)と三浦誠二(田口淳之介)が、心配して愛子の帰宅を待っていた。鳴海についていくという愛子に、賢太郎と三浦は反対するが、愛子は聞く耳をもたない。会社でも、鳴海に愛子が引き抜かれたことが話題になり、鳴海との関係を怪しむ声まで聞こえてくる。ところが、鳴海が契約を違反して、デザイナーと直接交渉をしたことが、広告代理店に知られてしまう。鳴海もなす術はなく、契約は白紙に。鳴海は、広告代理店にリークした人物が槙原環(白石美帆)だと分かり追及する。責められた環は、会社を飛び出し連絡が取れなくなってしまう。そして愛子は、鳴海から独立の話はなかったことにしてくれと言われる。その夜、宇崎家に三浦が訪ねてくる。すると三浦はポケットから指輪を差し出し、愛子に真剣な表情でプロポーズをする。と、そこへ賢太郎が帰ってきて…。そんなところへ、犬飼美奈子(和久井映見)から電話が入る。カフェに行ってみると、そこには、酔いつぶれている環がいた。翌朝、愛子は、環から鳴海あての手紙を渡される。出社した愛子は、鳴海に手紙を差し出す。するとその封筒の中には、辞表が入っていた…。

出展:TSUTAYA TV/DISCAS

第10話|パパと父の対決

宇崎愛子(石原さとみ)は、三浦誠二(田口淳之介)のプロポーズを受け、幸せを噛み締めていた。一方の三浦は、疎遠だった父親・誠造(大和田伸也)から、愛子と別れて自分が勧める女性と見合いをするように言われる。見合いの話を聞いた賢太郎(時任三郎)は、三浦に親を説得できないうちは愛子との結婚は認めないと一喝する。三浦は、父親ときちんと話し合うことを約束し、静岡の実家に向かう。ところが翌朝、宇崎家に賢太郎の姿がない。嫌な予感がした愛子は三浦に連絡する。すると案の定、そこに賢太郎がいた。前夜は父親と話せなかった三浦だが、賢太郎に急かされ、ついに父親と向かい合うことに。しかし誠造は、三浦に見合い写真を突きつけるだけで、話を聞こうともしない。食い下がる三浦を無視して家から出てきた誠造は、物陰に隠れて様子を見ていた賢太郎と鉢合わせしてしまう。賢太郎は、なぜ子供の話を聞かないのかと尋ねるが、誠造は答えようともせずに、その場を去る。ところが後日、誠造から三浦に話がしたいと連絡が入る。東京で誠造と会うことになった三浦は、愛子に、まず自分が話をしてから紹介することを約束する。面会の日、三浦は指定された料亭に向かい、愛子と賢太郎は外で連絡を待つことに。ところが1時間近くが経っても、三浦は出てこない。心配になったふたりは、思い切って部屋を訪ねる。すると振袖姿の女性と見合いをしている三浦の姿があり…。

出展:TSUTAYA TV/DISCAS

第11話|娘の涙と父の涙

自分を出産したことで母親が亡くなったと知った宇崎愛子(石原さとみ)は、ショックから立ち直れずにいた。心配する父・賢太郎(時任三郎)からの電話にも出ずに、やがて三浦誠二(田口淳之介)の父・誠造(大和田伸也)が入院する病院へとやってくる。そこで、三浦と会った愛子は、三浦に母親の件を打ち明けようとするが、誠造の容態が思わしくないと聞いた三浦は、そのことで頭がいっぱい。愛子の話を聞かずに、結婚して一緒に静岡の実家に来てほしいと焦るように頼む。そんな三浦に、愛子は答えることができない。翌早朝、家に戻った愛子は、心配する賢太郎に笑顔を見せると普段通りを装い、会社へ向かう。会社では、三浦が鳴海(小泉孝太郎)に有給休暇の申請をしていた。事情を知った鳴海は、愛子に結婚の意思確認をしつつも、仕事のアイディアを期待していると声をかける。愛子は、結婚しないことを決意し、三浦にもそのことを告げる。その夜、愛子の本心を確かめようと三浦が宇崎家にやってくる。結婚できない理由は、仕事を続けたいからと言う愛子だが、三浦もそして賢太郎も、どこか腑に落ちない。納得できない三浦は愛子に電話をする。そのうち、愛子は「母が死んだのは私のせいなんです」と涙ながらに話しはじめる。賢太郎にとって一番大切な人の命を奪ってしまった自分は、賢太郎をひとりにできないというのだ。突然の告白に、三浦は言葉を失う??。

出展:TSUTAYA TV/DISCAS

第12話(最終回)|娘に贈る歌…

愛子(石原さとみ)の父・賢太郎(時任三郎)は、三浦誠二(田口淳之介)の父・誠造(大和田伸也)に、愛子と三浦の結婚を認めてほしいと頼み込むが、聞き入れてもらえない。家に戻った賢太郎は、寂しそうな愛子を見ているのは辛いからと、誠造を説得するため愛子も連れて三浦の実家へ向かう。しかし、そこで二人は、三浦が、見合い結婚して店を継ぐと誠造に話しているのを聞いてしまう。数日後、久しぶりに出社してきた三浦は、会社を辞めることを周囲に報告する。誠造の手術の日。三浦は病院にいた。すると、そこへ愛子と賢太郎がやってくる。三浦は驚きながらも、自分のなかにあった不安な気持ちを吐露しはじめる。自分が見合い結婚をすれば店は救えるかもしれないが、父のように店を守っていける自信がなく、どうしたらいいのか迷っていると言う。それを聞いた賢太郎は、「お前の一番大切なものはなんだ?」と問いかける。しばらく考えたあと三浦は…。

出展:TSUTAYA TV/DISCAS

ドラマ「花嫁とパパ」の役名・キャスト【主演:石原さとみ】

ドラマ「花嫁とパパ」の動画・見逃し配信無料視聴の前に「キャスト」をおさらいしましょう。

お気に入りの俳優さんが出演していないか、ぜひチェックしてみて下さいね🐢💛
役名 キャスト
宇崎愛子 石原さとみ
三浦誠二 田口淳之介
宇崎賢太郎 時任三郎
鳴海駿一 小泉孝太郎
槙原環 白石美帆
岡崎安奈 滝沢沙織
金山初音 西原亜希
岩倉舞 今井りか
犬飼美奈子 和久井映見
岡部真弓 佐津川愛美
五味紀男 浅野和之
神田竜太 忍成修吾
石原奏乃 金田美香
藤崎桃 中園友乃
都筑聡子 広岡由里子

ドラマ「花嫁とパパ」の主題歌【君の帰る場所 – 時任三郎】

ドラマ「花嫁とパパ」の動画・見逃し配信無料視聴の前に「主題歌」をおさらいしましょう。

 

ドラマ「花嫁とパパ」の主題歌は「君の帰る場所 – 時任三郎」です。

 

花嫁とパパ- Kimi no kaeru basho (hanayome to papa) .mpg
ドラマ「花嫁とパパ」の動画を無料視聴する前に聴くと、高確率で全話イッキ見したくなってしまうので、注意してくださいね🐢🎼(笑)

ドラマ「花嫁とパパ」の感想【見ると幸せな気持ちになれるドラマ】

ドラマ「花嫁とパパ」の動画を無料視聴した人の「感想」を集めてみました。

ドラマ「花嫁とパパ」をより楽しむためにぜひチェックしてみてくださいね🐢📝✨

 

花嫁とパパ、共演者の時任三郎さんに石原さとみさん。とても幸せな気持ちになれるいいドラマ。ありがとうございました。

 

花嫁とパパ、なんていいドラマ。じゅんの笑顔でおかえりと言ってくれる。ドンマイ俺って笑顔で言う。かわいくてしかたない。

 

花嫁とパパ、石原さとみさんと和久井さんの絡み良かった。髪下ろした時の和久井さんの美しい。さとみちゃんの役が愛子だから、愛子ちゃんって呼んでるの聞くと不思議な気持ちになる。

 

花嫁とパパ、三浦くんが私の一番好きな役。この石原さとみが羨ましい。結婚後の二人を描いたシーズン2が見たい。宇崎パパ、苛つくけど何気好き。

 

花嫁とパパ、やばい。時任さん娘大好きパパかわいい。石原さとみがうらやましい。

\レンタル期間無制限!/
✅無料期間中の解約で0円

【まとめ】TSUTAYA TV/DISCASでドラマ「花嫁とパパ」の動画・見逃し配信を無料視聴しよう♪

ドラマ「花嫁とパパ」の動画を視聴できる動画配信サービスはTSUTAYA TV/DISCASの宅配レンタルサービスだけとなっています。  

VOD 配信 無料期間 月額 ポイント 特徴
TSUTAYA TV/DISCAS 宅配レンタル 30日間 2,417円 1,100
  • 宅配レンタルで自宅にDVD&BDが届く
  • ポイント付与で最新映画も2本無料
  • 大人向け作品の取り扱いも豊富
Paravi(パラビ) × 2週間 1,017円 -
  • TBSとテレ東のドラマ独占配信
  • 放送中ドラマのサイドストーリー多数
U-NEXT × 31日 1,990円 600
  • 見放題の動画14万本(業界1位)
  • ポイントで新作映画1本無料
FODプレミアム × 2週間 888円 1,300
  • フジテレビのドラマ独占配信
  • 4万本の動画が見放題
  • 貰えるポイントの多さは業界No.1
Hulu(フールー) × 2週間 1,026円 -
  • 日テレのドラマ独占配信
  • 6万本の動画が見放題
  • 海外ドラマ・アニメ、映画などバランスが良い
アマゾンプライムビデオ × 30日 500円 -
  • 大手アマゾンの動画配信サービス
  • プライム会員に含まれるのでコスパ良し
  • 動画のラインナップはやや貧弱
ネットフリックス × - 800円 -
  • 老舗の動画配信サービス
  • 嵐のドキュメンタリー独占配信
  • 無料利用期間が無く、0円視聴不可
  • ※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です 
  • 上記の内容は2020年4月時点の情報です。詳細は各公式HPをご確認ください。
  ドラマ「花嫁とパパ」の動画・見逃し配信を無料視聴するにはTSUTAYA TV/DISCASの初回限定30日間無料キャンペーンを利用しましょう!
\レンタル期間無制限!/
✅無料期間中の解約で0円

※当プランは、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約 10,000 タイトルの中から見放題作品をお楽しみいただけるものです。
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
※借り放題は月額レンタル可能枚数終了後、「旧作」が借り放題となります。
※30 日間無料お試し期間中は「新作」はレンタル対象外となります。

本ページの情報は2020年4月1日時点の情報となります。最新の情報はTSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。

コメント